屋形船のサービス

夏の屋形船の楽しみ方

夏の屋形船の楽しみ方 屋形船を夏の時期に利用すると、川沿いの涼しい風で涼しい気分を体感できます。
このため、納涼を目的にして利用する客が多く、この時期でなければ味わえないサービスとしても注目されてきました。
夏には浴衣などの涼しい格好で乗船し、途中で料理を堪能することで、暑気払いをすることも人気です。
夏の屋形船の花形となるイベントでは、花火大会が代表的となっています。
東京の例では、隅田川花火大会の人気度が極めて高いこともあって、早めの予約をしないと利用できない場合があります。
屋形船から花火を眺めることは、冷房がない時代から行われている納涼文化の一つです。
陸上の風景とは違った美しさがあり、五感を研ぎ澄まして楽しめるのも魅力です。
花火大会の楽しみも素晴らしいですが、普段の夜景を眺めることも人気です。
涼しい風を体感しながら、クールな色彩でライトアップされた永代橋を眺めるのも楽しみの一つです。
高層ビルのネオンが水面に浮かぶ様子を鑑賞する場合でも、納涼の気分を味わえます。

冬の屋形船の楽しみ方

冬の屋形船の楽しみ方 屋形船と言うと、花見の季節や花火が打ち上げられる夏などに楽しむ娯楽船などのイメージを持つ人も多いのではないでしょう。
桜見物や花火見物など屋形船には景色を堪能する事が出来る魅力がありますが、船内では揚げたばかりの熱々の天ぷら、江戸前のネタを使ったお刺身や握り鮨など、旬の食材を使った料理を楽しむ事が出来るのも魅力の一つです。
冬場などの場合も、冬しか食べる事が出来ない食材を使った料理や鍋料理などで忘年会や新年会として利用する事が出来ますし、船内は暖房が効いているので温かい船内での食事を楽しむ事も出来ます。
ちなみに、冬場は他の季節よりも空気が澄んでいるため、遠くの景色がきれいに見る事が出来るなどの魅力もあります。
東京湾内を周遊する屋形船などの場合は、お台場や東京ゲートブリッジ、舞浜リゾートなどの夜景を楽しむ事が出来ますし、空気が澄んでいる季節なので、他の季節よりも夜景がよりきれいに見る事が出来るなどの魅力もあります。

新着情報

◎2024/1/4

情報を追加しました。


>屋形船では釣りができるケースがあるので楽しめる
>屋形船の飲み放題プランを利用することができる
>幻想的な光景が広がる!屋形船で臨海工業地帯を遊覧
>今どきの屋形船はテーブル席、トイレ完備が常識
>屋形船は天候などの状態で欠航することもある

◎2023/3/1

情報を追加しました。


>屋形船の上で釣りをしながら夏を満喫しよう
>夏の屋形船で花火見物を心ゆくまで楽しむには
>屋形船は貸切をすることでより楽しさが増す
>屋形船は夜景が楽しめるなど魅力がたくさんある
>江戸時代から続いている屋形船に乗って楽しもう

◎2022/5/1

情報を更新しました。
>古来から続く漁法!屋形船の鵜飼鑑賞の見どころ
>屋形船で人気があるお花見プランのおもなスポット
>京都の屋形船観光で大人気となっている湯豆腐料理
>屋形船のオーナーになるにはどんな資格が必要
>広島宮島で観光客に人気がある屋形船観光の概要

◎2017/10/20

屋形船デートが楽しい
の情報を更新しました。

◎2017/8/18

ゆっくり「屋形船ランチ」
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

夏の屋形船の楽しみ方
の情報を更新しました。

◎2017/4/27

思い出の写真を撮ろう!
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

屋形船に時代の変化を見る
の情報を更新しました。

「屋形船 夏」
に関連するツイート
Twitter

花火大会といえば、7月27日開催の隅田川花火大会!! 約4万発の花火が高層ビル群と共演する様はまさに圧巻😁特に両岸1km連続打ち上げは必見だよ!毎年人多すぎだから、今年は屋形船やクルーズ船で優雅に観覧するのもいいかも。隅田川花火大会で、の東京を満喫したいなぁ。

返信先:屋形船で花火🎆ってらしくていいですよね~☺️

返信先:浴衣に屋形船ですね〜👘⛵ 色合いも素敵でとても良くお似合いです🎐🫧

返信先:浴衣姿きれい〜👘 屋形船は最高だね☺️

返信先:ささらちゃんおはよー😃🤚出ました!素晴らしいイベント‼︎ コレほんっと素敵😆👏👏今、札幌行きを前にずらしてぜひぜひ参加したく候。浴衣姿の姫たちがそばにいて屋形船なんて、極楽至極😊!ささらちゃんとまいちゃんも?放プリ姫たち(新メンちゃん含めて)!の風物詩🎆🎐